2017/10← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/12



     ガンプラ・ギャラリー      GUNDAM MODEL GALLERY      ガンプラ・ギャラリー     

         GALLERY_008.jpg GALLERY_002.jpg GALLERY_001.jpg
         GALLERY_003.jpg GALLERY_005.jpg GALLERY_007.jpg
         GALLERY_006.jpg GALLERY_004.jpg lolipop006.gif
         GALLERY_004.jpg GALLERY_011.jpg 
          





 blog_lankikg_001.jpg 

       ↑↑   FC2ブログランキング & 人気ブログランキングに参加中です。    クリックしていただけると嬉しいです。   ↑↑      


 


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

 blog_lankikg_001.jpg
FC2ブログランキング&人気ブログランキング参加中です! 1クリックお願いします!

≫ EDIT

MSN-01高速機動型ザク 003

chikka-012b-00-02.jpg 

大体の色塗りは出来ました。

バーニアはすべてキットの物を使用しています。 縁をウスウス攻撃するのですが、なにせ数が多いので途中でイヤになりました。

今回はメッキシルバーで塗装しました。 生産中止のメッキシルバーの代替塗料も見つけたし一安心って所です。

細かい部分とスミ入れはタミヤのエナメル塗料で塗装します。

エナメル塗装の時、なるべく溶剤を使わずに生の塗料で塗るようにしています。

ラッカー系のベース塗膜への浸食を避けるために生で塗装しています。

エナメル塗料が駄目ってことではなく、エナメル溶剤が悪さをするのです。

どうしても溶剤を使う時は、代わりにZippoオイルか油彩溶剤を使っています。

コピックマーカーとか使えば塗膜面の浸食に気を使わなくていいのでしょうが、やっぱり使い慣れた物がしっくりきます。

細かい所の塗りは、ほとんどエナメル塗料でササッと適当に塗り、はみ出したところを拭き取る方法で塗っています。

以前はすべてラッカー系で塗装してスミイレだけエナメル系を使ってました。

理由? だって楽だし、年のせいか細かい所よく見えないし、手は震えるし・・・・

オヤジモデラーあるあるネタでした。

さて、デカールも作らなきゃ!

スポンサーサイト

| 旧キット 高速機動型ザク | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

 blog_lankikg_001.jpg
FC2ブログランキング&人気ブログランキング参加中です! 1クリックお願いします!

COMMENT















非公開コメント

 blog_lankikg_001.jpg
FC2ブログランキング&人気ブログランキング参加中です! 送信前にクリックしていただけると嬉しいです。

TRACKBACK URL

http://controller.blog46.fc2.com/tb.php/223-faf6e2ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。